『シロクマ秋のバリまつり<おかわり)』開催しました!

どうも、メガネのマネージャーです。(たまにメガネをかけるととても印象に残るらしい)

久しぶりのブログ更新です。

 

9月25日、一年で一番スタジオの人口密度が高い日となる、『シロクマ秋のバリまつり<おかわり)』今年も無事に終了しました。

お出かけくださいました皆様、ありがとうございました。

スアラ・スクマのみなさん、WAMOのみなさん、お世話になりました。

 

インドネシアともバリとも何の接点もないマネージャーが、なんか面白そうなコラボイベントをやりたい。というフンワリとした勢いだけでやってみたバリまつりも、驚いたことに2回目を迎えてしまいました。
2年目になっても、マネージャーのバリ知識は1ミリも増えてません。
打ち合わせでも日本語じゃない単語が出てくると、分かったふりして聞き流しております。

 

そんな感じでゆるゆると始まりましたバリまつり。
今回は、ワンドリンクワンパン付きということで、walk onさんが休日出勤で作ってくださった「シロクマぱん」が1人1つ配られました。


walk onの赤塚さん、ありがとうございましたm(_ _)m赤塚さんなんて呼んだことないけど

 

去年はちょっと空席があったのですが、今年はライブはほぼ満席、ワークショップは満席、というありがたい状況でございました。

竹楽器作りのワークショップは、12名。
でらバンブー史上最高の人数だそうです。

 

工具の数も限られているので、順番に回しながらの作業でした。


初めて触る電動工具にドキドキハラハラしながらも、 段々と慣れてきてみなさん時間内に完成。

 

ライブは少しだけ遅れて始まりました。

竹のガムランからはじまり

 

楽器の説明とか。

竹灯籠とか。


今回は演出のため灯篭を使っていますが、通常スタジオ内火気厳禁ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

 


お客さんも一緒に演奏しようのコーナー。
ワークショップで楽器を作った方は、マイ楽器で演奏に参加です。


自分の楽器だと愛着湧きますね。
いちおうプライバシーに配慮しまして動画の公開はしませんが、総勢40名弱の演奏は、なかなか壮観です。


そして、ワモさんのバリ屋台。

ひたすらトリを焼きまくるWAMO夫妻。

 

予定していた竹筒ごはんはどうなったのだろうかな?と、主催の私が未だに分かっておりませんが、ジャスミンライスはフツーにお釜に入ってやってきました。
何かにつけてユルイのが、このイベントの特徴です。


夜に遊ぶってわくわくするよね。


バリの焼き鳥的なものがメインでしたが、いつもスタジオでお世話になっているお客様から、ピーマンとシシトウをどっさり頂いたので、それも焼きつつ、最後はシメに焼きおにぎり作ったり、私はそれが辛くて半分しか食べられなかったり、いやもうホント楽しかったです。


今年は私もアレコレ悩まず気張らずやれました。
色々と不手際はあったのですけれど、楽しかった!と言ってもらえたのが何よりです。

 


演奏前の集合写真。松井夫妻がいないけど

 

前回もですが、スタッフ全員の集合写真を撮ったことがないです。

まぁいいですけども。←ゆるい

 

スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink

篠笛集中講座を開催しました。

ライブの次の日は、午後から山口流篠笛集中講座を開催しました。
平日のお昼間ということで、参加者も少なかったのですが、未経験者の方にもご参加いただきました。

篠笛の歴史を教わったり、普段ではできないほぼマンツーマンなみっちりとしたお稽古ができました。
この機会に先生のお手本をいっぱい録音しておけばよかったなぁと今更おもったりしてます。
前日のライブ後、うちあげで帰りが遅かったので、若干睡眠不足にてぼけっとしていたのが悔やまれます。

また発表会もやりたいなとおもっているのですが、めっちゃやりたい!やってやるぜ!ということにはなかなかならないのが普通です。
ま、自分の時もそうでしたし、よくわかります^^;
そうはいっても、いろんな人の前で吹く、という経験だけは、お稽古の時にできないことなので、スタジオでこじんまりとやるだけでも、発表会は続けていきたいなぁと思っております。

ご参加のみなさま、ありがとうございました。


教則本とか曲集とか販売。CDは完売しました。
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink

ミニライブをやりました。

3月17日に、覚王山で篠笛ミニライブを開催しました。
大々的にネット等で告知はせず、ひとりひとりお声かけをしまして、20人程のお客様にいらしていただきました。
お忙しいところお運びくださったお客様、本当にありがとうございます。

篠笛のライブだったのだけど、写真は柳の笛(笑
箸休め的なものだったのですが、意外と評判が良く。
ただし、前半めっちゃめちゃでした。


このライブが終わってから、先生に「一皮むけた感じ」と褒められました。
今までは”吹けてる”だったのが、コントロールできてる、になったようです。
自分としましても、笛との一体感?が増した感じがします。

先生が滋賀の方なので、月一しか合わせられず、ちゃんと合わせることができたのは今年に入ってから。
初めての場所で初めての試みで、なにをどういう手順でやってよいのか、ぜんぶ手探り。
しかも私の個人的事情で、練習に集中できない期間があったりという、なかなかハードモードで行ったライブですが、終わってみれば、みなさんのご協力に助けられて無事終わることができ、本当に楽しかったです。

社交辞令なのは承知とはいえ、またやってください、と何度か言われたことも嬉しかったです。
同じユニットで同じようにやるかどうかはわかりませんが、また楽しいことがやれたら、と思っています。

その時には、大々的に宣伝をしたいと思います。
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink

バリまつりやりました。

9月27日に開催された『シロクマ秋のバリまつり』は、スタッフ含めて総勢30名以上!というオープニング以来の人口密度の高いイベントでした。

バリ・ガムラン演奏に来てくださった、スアラ・スクマの皆様、美味しいバリご飯をご提供いただきましたWAMOの皆様、本当にありがとうございました。

始まりは、スアラ・スクマの皆様による、バリガムランライブです。
ガムランてそもそも何よ、という話なのですが、ものすごく簡単にいうと、インドネシアの打楽器、鍵盤打楽器を使った民族音楽、です。

まず竹のガムランというもの。
DSC_2718.jpg
個人的にガムランというと金属音というイメージがあり、これは木琴みたいで和みます。
左の男性が、いつもお世話になっている、スアラ代表のかつさんです。
右側の女性は、いつもうちのクマたちをかわいがってくださいます♪
2,3年前、この楽器(たぶん)が、事務室にどーんと仮置きされていた時、バリケードのようになって、私が受付の外にでられなくなったという思い出がございます(笑

えー、ガムランというのは種類がとても多くて・・・後の説明は覚えてないので機会がありましたら、かつさんに聞いてください
DSC_2728.jpg
なにがすごいって、5分も8分もある曲を、楽譜(そもそも無いそうですが)どころか楽器を見ないで演奏するというね。
何度観ても、すげ〜!って思います。
写真や動画で見るより、やっぱり生でみるのは全然違います。
しかもうちのスタジオ、舞台仕様にして客席にいると、絶妙なサラウンドで旋律が聞えてくると知りました。
大きなステージで聞くのとか、外で聞くのとかと、また違った音を楽しめました。

「ガムランというのは2人で対(つい)になっておりまして〜」という説明中。
DSC_2753.jpg
確かガムラン用語があったと思うのですが、何度聞いてもまったく全然覚えられないから、覚えるのは諦めました。
簡単にいうと、ものすごく複雑なことを息ぴったりにやってて、なんかスゴい。です。

みんなで手をたたこうのコーナー。
DSC_2751.jpg
お客さんがパートに分かれて、それぞれ簡単なリズムを手でたたき、全部合わさるとつられてわけがわからなくなるという、アレです。
かけ声でやるのがケチャ、というそうです。という説明だったようなきがする
このコーナー、いつも「ガチャコン」というiPhoneアプリの「音ボックル」を思い出します。
個人的には、聞いてる方がおもしろいです。

お座敷ライブなので、優先席以外は床にお座りいただきました。

ガムラン・バテルという編成。これ好きです。


突然ですが、カエル登場。
DSC_2782.jpg
この方はもともとバリ舞踊をされていたと、去年飲みながら聞いたような記憶があるのですが、踊っているの初めて観ました。
ほんとうに、まじで綺麗なんですよ。カエルですけどね。
口開けて見てました。カエルですけどね。

DSC_2789.jpg
ちなみに、この左手だけ写ってる方は笛教室の生徒さん。ご来場ありがとうございます!


ワヤン・クリッ(バリの影絵)の宣伝をするかつさん。

これもすごいらしいです。
わたしは行ったことないですけど友達がお子さんと見に行って大絶賛でした。
詳細はこちらです。
チラシはスタジオにもあります。


ライブの後は、皆さんが楽しみにしていたWAMOさん提供のバリごはん屋台です。
バリのごはんとかバリの焼きそばが入った包み。
春巻きは、私の「これ食べたいッス」というリクエストで出していただきました。
DSC_2828.jpg
そして呑んだくれる人々。アラック大人気売り切れ!
DSC_2814.jpg
呑んだくれる人々。焼き鳥が燃え鳥になってる頃合い。すんごく美味しかったです。

のんd(略

お店では買えないwalk on特注のシロクマぱんもありました。
IMG_3857.JPG
カワイイ中に混じって、たまにワルそうな顔してるのがいます。
秋っぽく中身はサツマイモクリームでした。

そんなこんなで夜はふけてゆき。
楽しい一日となりました。


ところで、これは結果論ですが、バリまつりといいながら、バリのことをほとんどしらないマネリクの、バリのことをほとんどしらない知り合いが多く来てくださいました。
バリに精通されているお客様にもお楽しみいただきつつ、バリってどこ?ガムランてなに??という方々に、きっと今までは全然目にとまらなかったであろう、バリの文化の一端に触れていただけたことが、今回のイベントの意義になったのではないかと思います。

ご多用のなかご来場いただきました皆様、お忙しいスケジュールの合間で来てくださいましたスアラ・スクマの皆様、いろんなご無理を聞いてくださいましたWAMOの皆様、本当にありがとうございました。


もちろん、月も綺麗でした。
DSC_2813.jpg
ススキは、WAMOさんがひっつき虫まみれになって持ってきてくださいました。

こんなにでかい!


※今回は、特別に飲酒、食事可にしております。また、事前にご近所へご挨拶もしております。
このようなイベントはスタジオ主催、共催に限って行っております。
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink

発表会を開催しました。

先日、おきゃくさまに、「知り合いにすごく似ているけど、きょうだいじゃないですか?」ときかれました。
どれほど似ているのかちょっと見てみたい気もします。

さて、今月20日、篠笛教室の第1回発表会を開催し、満員御礼にて無事終了いたしました。
お忙しい中また暑い中お運びくださり、暖かい拍手をくださった皆様に、心より感謝いたします。

浜辺の歌の全員合奏から始まった発表会。
生徒のソロと、先生とのデュエット。
堂々と吹く方、一音一音確かめながら吹く方、慎重に吹く方、自分のアレンジで吹く方、そして緊張で指がプルプルする私。
観客目線でのドキドキハラハラ、また演者それぞれに自己評価はあると思いますが、全員個性的な演奏で、生徒さんに、楽しかった、と言っていただけたのが一番うれしいことです。

自分の演奏についても、アレがダメだった、コレがダメだった、と思うところはたくさんあるのですが、経験を積むごとにハードルは高く伸びしろは小さくになっていくので、発表会という経験を通して、ハードルも伸びしろも実感できたことが大きな成果だと思います。
それぞれに次の目標もできましたし、わたしも結構でかい目標たてました。

ひとまず、一段落です。
ここ半年近くは、発表会の曲練習ばかりでしたので、しばらくはまた全員基礎に戻って、がんばっていきたいと思います。



太鼓関係者も何名かいるので、終わってから水口囃子を吹いてうっすら盛り上がったり、まぁ何事もやっておくと楽しさになっていくものだなと思いました。
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink

かっこよくメる。

16日、今年初めての篠笛教室でした。
前回教わった息の吸い方、ため方、出し方に加え、今回は。

いかに格好良くメ(め)るか。

半音下げ(♭)で孔を半分(厳密には半分じゃないですが)塞ぐのがメリ。
それをいかにかっこよく見せるか。
不恰好にならない押さえかた、というのを習いました。

そんなんとっくに知ってるもんね、といままで全然まったく気にも止めてませんでしたが、教則本の最後に運指表があります。
その黒い半円の塗り方がマチマチなことに初めて気が付き、その理由に納得。
7メリなんか意外と難しく、みなさん四苦八苦しておりました。
0もよく使いますが、7メリも多用するので、はやいとこ慣れてしまいたい運指です。

最近は、経験者の我々が曲集を吹いているのを初心者の方が何度も聞いてきたことで、なんとなく雰囲気で吹いてみた、ということもあるので、進むほど下手なことはできないぜと、良い意味で影響があります。

いまだに聴いているだけでは「なにをやってんだかワカラナイよ」ということも多い笛ですが、ひとつひとつ体と笛が一致してくると、吹いてて気持ちが良くなってきます。
それは経験年数や上手い下手、曲の難易度ではなく、ある時ふと体験することです。
「今吹いてて気持ちよかったやろ?」と聴いてる方にも伝わります。
そんなことも経験してもらえる時間となりました。


というわけで、「音を出すために1回だけやる講座」のつもりが、なんと1周年を迎えそうな勢いで続いている篠笛教室です。
先生にも生徒さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は、個人的には、音色(おんしょく)と音質の探求、向上を目指していきます。
教室としては、発表する場を作れるといいなと思っています。


一緒に琵琶湖周航の歌を吹いてみたい方(いやそれはべつにいいという方も)、生徒さん募集のご案内はこちら
 
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink

今池まつりで演奏しました。

9月20日(土)の今池まつりで、シロクマ和太鼓チーム「ダイス」が演奏させていただきました。

わたしが行くと毎回雨が降って、出番直前で中止になった今池まつり。
数日前まで降水確率60%でしたが、ギリギリ雨が降らず、曇り空で維持です。
こんど雨ふったら、確実にわたし出禁になるとこでした。

初めてのスタジオの外での演奏。

少ないレパートリーでしたが、まだ始めて数ヶ月という方も、1年以上の先輩方も、みんなホント楽しそうでした。


メンバーデザインのおそろいロゴシャツも作成。
なんかとってもチームっぽくて、かっこいいじゃないですか。


お客さんのリクエストにより、余興でリクガメコンビが水口囃子。
ひさしぶりに水口吹いた気がします。

この演奏前後で、ダイスはぐっとチーム感が増したようで、今後がたのしみですな。


今池ドッグも食べたし、新栄にあるローリングマンのきーちゃんとプロレスのマスクかぶった写真も撮ったし、今年の今池まつり、漫喫しました
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink

7月の篠笛教室。

7月そうそう、今月の篠笛教室が開催されました。
参加者の都合の良い日を決めて次回の日程を決めていますが、月に一度なので、油断した頃にやってきます。

段々と上手くなってきた方も、今回初めて参加された方も、和気あいあいと練習しております。
自分の場合、太鼓やっててもみんなで2時間笛の練習するってことはまずありえないので、なかなか楽しいひとときです。
全員並んで練習してますが、経験値に開きがあるので、初心者さんはまず作法、音の出しかた、運指がどないやこないや、から始まり、その間に経験者は先生に何を無茶ぶりされるかハラハラしてます。

前回は、某朝の15分連続ドラマの主題歌を吹いてみました。
わたしはドラマを見たことがないのですが、私以外はみんな知ってるという。
ああいう曲はやっぱり五線譜のほうが見やすいなぁと思いつつ、全部数字譜です。

長唄の楽譜もあって、聞いても吹いてても眠くなるので、食わず嫌いしてすっ飛ばしてました。
が、受講生の方がちゃんと練習してきているのを見て、やっぱり自習することにしました。
他の人の練習を見て、自分も練習しておこうかなと思えるところが、グループレッスンの良さかなと思いました。
経験値の幅が広いので、良い意味で向上心が芽生えます。

次回はあと4、5名程度の募集となってます。
原則として、人数に到達したら締め切りますので、お早めにお申し込みください。
お試し講座はありませんが、継続必須ではありません。
詳細につきましては↓の最新のお知らせのご案内をごらんください。
 
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink

しろくまらいぶ#3。

ほぼ全部記事をかいて、後は写真だけ〜とおもったら、全部消えました。

きのう、しろくまらいぶをおこないました。
ライブとしては3回目で、発表会としては4回目です。
ややこしいので、まあいいです。
楽しいチームと、初々しいチームと、マジメなチームの合同ライブでした。

1ばんめ!
楽しいチーム。輝楽さんです。

大所帯で、みなさん仲良しです。
楽しさが溢れ出てこぼれおちる演奏をしてくださいました。
私は外に居たので、あとでビデオを観ました。
最初の演出と能登豊年が特にいいです。ちょびっとトリハダたちましたよ。
この日が初陣!と言う方もいらしたのですが、とてもデビューとは思えない演奏で、本当に楽しそうでした。
みなさんの話もおもしろかったです。
お昼どき、事務室がそこはかとなくピクニックみたいになってました(笑
うちのチームにはない、人口密度と結束力とはっちゃけ感がステキです。

2ばんめ!
初々しいチーム、ダイスのみなさんです。

シロクマ和太鼓教室のチームとして、隔週火曜日に練習しております。
発表会は過去3回しておりますが、このメンバーでの演奏は初めてです。
半分がいろんな事情でお休みという中、まだ数回しか練習してない演目も、当日決まったことも、全部きっちりやり遂げました!
お客様には、初々しさと緊張感が伝わってきた、とても楽しそうで良いステージだった、観ていて楽しかった、と感想をいただきました。
次回(いつか分かりませんけど夏ごろ?)の演奏では、全員揃って打てるとイイですね。
よく見ると後ろで笛を吹く私のぼっち感が漂ってます。
発足まだ間もないとはいえ、チームとしてもまとまってきましたし、人数も増えたし、いずれ笛を吹ける人も出てくるだろうし、そろそろわたくし隠居しても大丈夫そう^^

3ばんめ!
マジメなチーム、みっけです。

右から、人見知り担当、口がでかい担当、おしゃべり担当、としより担当、地味担当となっております。
両端2人と、真ん中2人のキャラがかぶってます。
団長(口がでかい担当)には、今までで一番そつのない演奏で、一番かたい演奏だったと言わました。
まぁ今回は、前2チームが楽しさ全開チームなので、無難な演奏で落ち着いて締めることができて、丁度良かったのではないかとも思ってます。
こうして団長と並ぶことが私個人的に目標だったわけではありますが、一番間近で差を感じるので、この演目は毎回終わった後の無力感が甚だしいです。
客席から「おぉぉ〜」って感嘆の拍手をいただいたのが救いです。
溢れる楽しさで魅せます!という雰囲気は殆ど無いチームですが、わたしはこのチームでやる演奏、好きです。
団長がいないとどうにもならないというチームでもあります(笑

そんなこんなで、満員御礼で成功裏に終えることができました。
今回もご協力頂きました司会のNさん、全てにおいてフォローをしてくれたつね先生、お忙しいところ出演いただいた3チームのみなさん、雨の中シロクマにお運びくださって応援してくださったお客様、ご協力いただきました全ての皆様、至らぬ点も多々あったかと思いますが、本当にありがとうございました。


次回、もしまたなにかしらやるとしたら、もうちょっと違う形になると思います。
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink

夢見はサイアク、たまたまみたTVの星占いは最下位。

そんな土曜日に、行ってきました橋の下。

去年は、ぼっちの観客。
今年は、総勢何十人の団体のメンバー。

かき氷あんまり得意じゃないわたしが、巨大なかき氷を食べるくらい暑くて、


今年も空が広く、


去年と同じく矢作川は流れ、


去年よりだんぜん人が多かった。



ここで写真が途切れてます。

スタジアムのトイレでiPhone水没。

あの蠍座最下位率が異様に高いTV占い最下位があたったとは思いたくないけれど、不幸中の超幸いで、ふつーに動いてネットも繋がり音も鳴ります。
電源をオフにしないようにして、本日も何事も無かったかのように動いています。
新鮮な?水に落としたのも、まだマシでした。
iPhoneと一緒に持っていた京都のお守りのおかげでしょうか。
当然お守りも水没しましたが・・・洗って消毒。

とにかくその後はテンションMIN。
それまで見ていた物販の羽根のピアスとか、もうすっかり忘却の彼方。
控え室でひっそり途方に暮れる。
こんな気持ちであんな舞台で笛ふけるだろうか、と心配したほどでしたが普通に吹けました。

ああいった感じの賑やかしい場所は、たとえ途方に暮れてなくても所在どころがありません。
つまんないやつですけど、なんかほんとに物心ついた頃から一年中クールビズなんですよね。
拙者ごときがこんなとこ来ちゃって〜、って思ったのは去年と変わらず。
去年との最大の違いは、舞台のうえに立つとそれも消えたこと。

ステージからほとんど見えませんでしたが、ものすごい盛り上がりだったのは確かです。
たくさんの人びとの影。
うねりのような歓声。
自分も一緒に揺れてないと足下が不安定なステージ。
全員で一緒に吹いたソロ曲。
唇限界ってタイミングでウルトラハイスピードよしのがわ。
舞台は楽しかったです。


しかし水没事件の精神的ダメージは持ち越し、日曜日には別の出来事によりテンション粉々になりましたとさ
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink
1/3PAGES | >> |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
新着情報
※床の傷が増えております。じゅうぶんにお気を付けてご利用くださいませ。
最新情報は「今週のお知らせ」をご覧ください。
お問い合せ&お申込み
下記の注意事項をご覧下さい。特に携帯電話が返信先の方は、返信の不達が増えてますのでご注意ください。
Powered by NINJA TOOLS
◎◎◎お読み下さい◎◎◎
携帯電話のアドレスへの不達が増えております。記載間違いにご注意ください。 ○ご利用案内は こちらをご覧下さい。
○お休みの予定はこちら。
○ご予約FAQはこちら。
返信先はお間違いのないよう、お願い申し上げます。
エラーで戻ってくるメール、またはエラーがなくても不達の場合があります。もし、2,3日経ってもこちらのご返信が届かないようであれば、再度ご連絡いただきましたらブログ上でご連絡をさせていただきます。迷惑メールボックスに入っていないかも、ご確認ください。
Facebookページからご連絡いただくことも可能です
○ご希望時間は1時間単位で、○時(30分)〜○時(30分)でご指定ください。
インターバルが30分程度となっております。搬入、搬出にお時間がかかる場合、
余裕をもって予約をお取りいただきますようお願い致します。
○当日のご予約ですと、空いていない場合が多くございますので、ご了承くださいませ。

シロクマスタジオ

LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
SEARCH