発表会の練習開始。

突然ですが、

7月20日(海の日)に
篠笛教室の発表会を開催いたします!


日頃の練習の成果をご披露し、客席のみなさまに暖かいご声援をいただいて、これからの練習の励みにしていこうという会です。

まだ始めて半年も経たないという方も、ただいま一生懸命練習中。
舞台のうえではみんな平等に演者です。
ベテラン勢も、目標とされるような、またお客様を楽しませる演奏ができるべく、頑張りたいと思います。

3月に、先生に曲を決めていただいて楽譜をもらい、4月から本格的に教室での発表会用の練習が始まりました。
ソロもあり、全員での合奏もあり、いつもよりみっちりとした練習で、若干へばっておりますが、楽しいです。

本番まであと2か月ちょっと、精一杯練習したいと思います。

発表会を観てみたい!という方もこちらから!
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | おんがくっぽいはなし |permalink

春めいてきました。

暖かくなってきました

今週の火曜日に、初めて名古屋城の門を入って桜を見ました。
何がすごいって、平日でも人がすごい。

私が外に居るのに、なんて良い天気!!

新しい習い事をするのにもぴったりな季節になってきて、篠笛教室も、3月から新しく一緒にお稽古する仲間が増えました!
どなた様にも長く楽しく続けていただけたら嬉しいです。

笛購入希望の方のために、先生が持ってきてくださいました。

何度か見た光景。どーん。

わたしはあんまり買う予定は無く、試奏だけしてみたかったのですが。。。
8本を試奏してみると、なんとまったく思ったように音が出ない!
スカーって、なんという屈辱(笑

なんか、初対面で感じる相性、みたいな??あんな感じ。
2本吹いてみたけど、お互いに「こいつダメだ・・・」って感じで。
あまりに相性が悪いので、先生に「なんや?どうしたん、それは?」と笑われつつ「6本にしとき」といわれ、6本を買うことにしました(分割払で)。
わたしの笛コレに仲間(と、ローン)が増えました。

とても気持ちがいい笛なので、これで、子守唄を吹くことにしました。

り「聴いてる人寝はったらどうする?」
先「ねーへんねーへん、寝られへん」

あっそうですよね、スミマセン(^^;;



残席あと1名! 先生に「おきばりやす〜」と応援されながら笛を吹きたい人、こちら!


 
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | おんがくっぽいはなし |permalink

先生は、手がでかい。

篠笛教室の千雅先生は、手がでかいです。
出会ってウン十年目の先日、初めて気がつきました。

なんでそんなことを知ったかといいますと。
いつも名古屋に来てくださっているというのに観光もせずとんぼ帰りなので、名古屋観光しようよ!という話になり。
前回の笛教室の前日に、弟子の会第二弾で京都に行って、当然のごとく雨が降りました。
そして次の日先生と一緒に名古屋に帰り、あんかけパスタを食べ、名古屋城など行ってきました。


名古屋城を撮る先生を撮る。


シャチホコを撮る先生を撮る。


テレビ塔を撮る先生を撮る。

先生に、「またかいなっ(怒」などと怒られつつ、ハンズのエスカレーターに乗ってる時に、「先生の手ぇおっきいッスネ!」と、気がついたのです。

手が小さいから、笛は苦手、と仰る方もいらっしゃいますが、割と大丈夫だと私は思います。
小さければ苦労することは、あります。
が、穴を塞ぐことを意識した慣れでカバーできるものだと思っています。

指の長さそのものより、口や喉やお腹の使い方、そして完全に塞ぐための慣れの方が重要です。
私自身が、そもそもミニマムなので、手も小さいし手も短いです。
ハンドフルートなどやると、音はでるけど物理的に空間の制限があるので、音階なんてなぁ・・・という状態ですがめげずにやってみてたら3音分ぐらい出るようになりました。 ←チャルメラしか吹けない^^;

まーそんなミニマムリクでも、6〜8本なら問題なく吹けてますので、手が小さいので、、、と躊躇されている方もあまり心配せずに、実際触れてみるとよいのではないかなーと思います。
もちろん、最初からうまく出来たら教室の存在全否定ですから、慣れるまでは時間も必要になります。

さて、前回練習した曲は、早春賦、冬の夜ナド。
早春賦は二重奏がイイカンジです。切れ目が分かりづらい数字譜は、自分で工夫して読みやすくします。
冬の夜は、何重奏かで吹きたい曲です。明治45年の文部省唱歌。色あせぬすばらしさってすばらしい。


「流派」といっても、堅苦しいことは一切ナシ!
根を詰めて練習しないことが、長く続ける最大のポイント。
ピチピチの若者から人生の大先輩まで、個人のペースで気軽な趣味として笛と触れられるのが魅力の流派です。
そんな篠笛教室はこちら。

 
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | おんがくっぽいはなし |permalink

前回の笛講座が、おもしろかったです。

3月ごろから始まった笛講座。
もうはや4回目となり、先生も1人でスタジオまで来られるようになりました。

6月の教室で、先生のところに笛師さんからどっさり笛が送られてきたとかで、みなさんがいらっしゃる前に、わたくしひとり試奏大会。

笛が変わっただけで、さらっと吹けるようになるわけではありません。
が、もし出にくい笛で練習している場合は、音が出しやすい笛で練習すると上達が早くなります。
楽器は最初から「良い」物を使った方が上達は早いという方は多く、私もそう思ってる1人です。
ですが、金額と「良さ」は比例してない場合も多々あり、たとえば1万円近い竹製笛より2000円のプラ笛の方が音を出しやすいという場合もわりとあります。
そうやってとにかく音が出る楽器で練習していけば、以前は出しにくいなぁと思っていた笛を改めて吹くとあらいい音がでるじゃないですか、となる事もあります。

皆さん集まったところで、再び展示試奏即売会。
教室で買わなければいけないのは教則本だけなので、上記の通りプラ笛でも良いです。
とはいえ、なんやかんやとみなさん楽しそうに手にとってました。
モチベーションが上がるのはいいことです。

その後はいつも通りの練習で、教本の最初からひととおりおさらい。
まだ慣れない間は、一発で音がでないことが多々あるので、慌てず騒がず、まず吹く前の準備と音が出る場所を覚えることから。
まだ指使いにも慣れてませんし、力が入ったり違う穴を押えたりしながら練習をしていきます。

吹ける人は、もっといい音を目指して。
経験者には経験者の課題というのが山積です。

初心者さんも経験者さんもどちらも同じ曲を練習しますが、それぞれ手を抜けないです。

ずっと簡単な曲ばかりだったので、ここらで思い切って先の方のページの曲へ。
初心者さんが主旋律を吹き、経験者が伴奏パートを吹き、強引ですが合奏!
結果はおそらくご想像通りですが、ほどよい緊張感もあり、私は楽しかったです^^;

笛は、音を出す、という最初の時点でまずハードルが高い楽器なのですが、ゆっくりのんびりでも進んでいけば、演奏の楽しさはかけ算になるんじゃないかなーと思ってます。

まだ数名募集しております。

笛どっさり。燻以外のもあります。

 
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | おんがくっぽいはなし |permalink

スキマがあると、へたくそに聞こえる。

自分の音だったり、人との音だったり、いろんなことがバラバラだと、途端に素人っぽさ全開です。

先月、とある演奏会にいきましたところ、某踊りの団体が出ていました。
わたくし、和太鼓の公演の中であっても、踊りの演目の最中は眠いです。スローなことが多いし・・・
この団体は、以前に公演を見たこともある団体であり、そのときも若干うとうとしてました。
ところが、今回、ちょっと見入ってしまった方がいまして。

その人と踊りが一体化してる。
力まかせじゃないのに力強くてしなやか。
ただ自然に、とても正確に歩くみたいに、踊りがその人であるかのよう。
表情のひとつにしても、舞台袖に消えるときの所作も歩き方も。

美しい。

そういうの、やっぱ才能??努力でなんとかなるもの??
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | おんがくっぽいはなし |permalink

楽しみだった舞台を観に行って、超満喫してきた。

中学生の頃、映画『サウンドオブミュージック』を、ビデオテープの画像がおかしくなるほど何十回も見ました。

きっかけは、『フルートフェスティバルin滋賀』のテーマがサウンドオブミュージックで、楽曲を吹いたこと。
フルフェスの記憶はあんまり残ってないですが・・・。
とにかく、どんな話なのかを知りたくて、見てみたのがはじまりです。

そういえば、何年か前にはTVで吹き替え版の映画やってましたね。
カカシ先生の声で。


そしてそして、雨のなか新名古屋ミュージカル劇場〜!
IMG_5094.jpg

オペラ座の怪人以来です。わくわく。
前回2階が結構怖かったので、今度は1階席にしました。

舞台装置の迫力に見入った。
ドイツ兵が急に目の前に現れてびびった。

歌と銃。
あれは映画では感じなかった「怖さ」でした。

四季だから観に行ったというより、サウンドオブミュージックだから観に行ったんですが、でもさすが四季。
映画と比べちゃうとアレコレ思うことはあるのだけど、行ってよかったです、いやホントに。

カーテンコールでマックスおじさんが、手を振ってくれたし!


物販も満喫してきました。

くまの正体です。
IMG_5096.jpg
マリアベア。「例の服」を着ています。
普通にかわいい。
後ろのギターが図らずも良い感じに写ってます(笑

あとは、サントラ英語版。(とクリアファイル)
IMG_5095.jpg
どっちかというと、クマよりこちらの方が衝動買いです。
映画ではカットされている「How Can Love Survive ? 」「No Way to Stop It」が入ってます。

「あ、そういえばこれ好きなんだった」って思い出したような感覚でした。


中学のたぶん同じ頃、ウエストサイドストーリーにもなぜかはまりまくってて、これも何十回とみてたんですけど、見たきっかけを全く覚えてません。

マリア繋がりかなぁ。いや、そこはたまたまだけど
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | おんがくっぽいはなし |permalink

ナンカ降りてきたってああいうことをいうのかもしれない。

編曲作業の季節です。
チームの編曲担当でもないんですけど、なんとなくやってます。

そういう「え、アタイがつくればいいの?」といううすらぼんやり感もあり、前回は自分の趣味で選曲して楽譜を作ったら、練習のたびに「難しい」って言われるはめになり、春の曲なのに完成することなく春がおわっちゃったので、今回はアンケートを取りました。
そして、アンケートの結果。

9割がた返事がこない。

どうせそんなこったろうと思ってたわ。

どの楽譜も、試行錯誤のカタマリです。
返事はこないし、期限もないし、ましてちゃんと編曲担当ってわけでもないし、加えてここ最近のやさぐれ具合も重なり、しばし完全放置してました。
しかし、あるとき寝てたら突然アレンジを一部思いついて、コードなんていっこも調べずiPadのピアノを弾きならし、一気に作った結果。

スコア譜、6枚1セット。でも1人分だとA42枚。

ナンカ降りてきたってああいうことをいうのかもしれない。

それでもナンも考えず簡単に適当に短時間でつくれたモノなんて、どこにもないのだけれどね。
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | おんがくっぽいはなし |permalink

40セントに苦戦。

新しい笛がきて、約1ヶ月たちます。

「日数が違うじゃん。」

って思った方は拙ブログを呼んで頂いているなかでもすごい記憶力の持ち主かと。

実は、初代鹿笛のピッチ調整をしてもらったのですが、デビューで吹いた時にカリっぱなしがけっこーしんどかったので、ピッチ高めの七本+を追加で作って貰いました。

初代と歌口の形は殆ど変わらないんですけど、同じアンブッシュア、同じ位置、同じ運指でも同じように音は出ません。特に3オクターブ目。
多用するのでちょっと困りました。
毎回違う試みをして、(笛的に)バス〜アルトまでなら、自画自賛できるくらいにはなりましたが、それでも毎回探っている状態です。

40セント程度の違いなんですけど、構造的には大きな違いのようです。
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | おんがくっぽいはなし |permalink

ゲットだぜ。

そうだ笛を買いに京都に行こう。

と、思い立った2月のこと。
高いものなので、とにかく試奏してみて、買うかどうかはまた後日決めればイイや。
というこころづもりで行って。

買わないわけが無い。

しかも特注。
デザイン案が来てから、近年稀に見るワクワク気分で待つこと一ヶ月と一週間。



笛自体は、重量だけ希望を言ってお願いしました。
そしたら、期待以上にぴったりの重さで作ってくださって感動。

元々の目的はピッチの安定と、全部の音の出しやすさでした。
じゃあ、そんな派手な笛いらないじゃん。というわけにはいかない。
ただでさえ存在感薄いわ室内音楽言われるわなのに、真っ黒とか持った日にゃ。

あの人、なんか持ってる??

なんてことになるのは、やらなくてもわかる。

わたくし、中学の時に17万円の楽器を、貯金はたいて買いました。
最初に買ってもらった一番ヘボい楽器ですら5万円もしたのに、ほんとうにヘボかったです。
おかげで新しい楽器を手にいれた時は、部員に毎日自慢しまくって超ウザがられました。
高ければ良いってわけではないですが、良いものを持つと気分が良いです。

本来なら、同じシリーズでそろえた方がいいんですけどね。
買えるようにガンバリマス。

スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | おんがくっぽいはなし |permalink

ぼんやりを形に。

人の頭の中にあるぼんやりした想像を、形にする人ってスゴいです。

ぼんやりのまま伝えたことに正解はないんだけど、あがってきた物を見て「それ!それが欲しかったんですわ!」って突然クリアーになるすごさ。

おおむねそうなんだけどなんかちょっとだけ違うけどまぁいいか。ってことならよくあることで。

もう、ホント、これです。

なんてことに出会うと、感激するのであります。
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | おんがくっぽいはなし |permalink
1/6PAGES | >> |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
新着情報
※床の傷が増えております。じゅうぶんにお気を付けてご利用くださいませ。
最新情報は「今週のお知らせ」をご覧ください。
お問い合せ&お申込み
下記の注意事項をご覧下さい。特に携帯電話が返信先の方は、返信の不達が増えてますのでご注意ください。
Powered by NINJA TOOLS
◎◎◎お読み下さい◎◎◎
携帯電話のアドレスへの不達が増えております。記載間違いにご注意ください。 ○ご利用案内は こちらをご覧下さい。
○お休みの予定はこちら。
○ご予約FAQはこちら。
返信先はお間違いのないよう、お願い申し上げます。
エラーで戻ってくるメール、またはエラーがなくても不達の場合があります。もし、2,3日経ってもこちらのご返信が届かないようであれば、再度ご連絡いただきましたらブログ上でご連絡をさせていただきます。迷惑メールボックスに入っていないかも、ご確認ください。
Facebookページからご連絡いただくことも可能です
○ご希望時間は1時間単位で、○時(30分)〜○時(30分)でご指定ください。
インターバルが30分程度となっております。搬入、搬出にお時間がかかる場合、
余裕をもって予約をお取りいただきますようお願い致します。
○当日のご予約ですと、空いていない場合が多くございますので、ご了承くださいませ。

シロクマスタジオ

LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
SEARCH