<< 【9/27(日)】『シロクマ秋のバリまつり』やります。 | top | 田楽座稲沢公演「日本の心 故郷にひびけ」のご案内。 >>

バリまつりやりました。

9月27日に開催された『シロクマ秋のバリまつり』は、スタッフ含めて総勢30名以上!というオープニング以来の人口密度の高いイベントでした。

バリ・ガムラン演奏に来てくださった、スアラ・スクマの皆様、美味しいバリご飯をご提供いただきましたWAMOの皆様、本当にありがとうございました。

始まりは、スアラ・スクマの皆様による、バリガムランライブです。
ガムランてそもそも何よ、という話なのですが、ものすごく簡単にいうと、インドネシアの打楽器、鍵盤打楽器を使った民族音楽、です。

まず竹のガムランというもの。
DSC_2718.jpg
個人的にガムランというと金属音というイメージがあり、これは木琴みたいで和みます。
左の男性が、いつもお世話になっている、スアラ代表のかつさんです。
右側の女性は、いつもうちのクマたちをかわいがってくださいます♪
2,3年前、この楽器(たぶん)が、事務室にどーんと仮置きされていた時、バリケードのようになって、私が受付の外にでられなくなったという思い出がございます(笑

えー、ガムランというのは種類がとても多くて・・・後の説明は覚えてないので機会がありましたら、かつさんに聞いてください
DSC_2728.jpg
なにがすごいって、5分も8分もある曲を、楽譜(そもそも無いそうですが)どころか楽器を見ないで演奏するというね。
何度観ても、すげ〜!って思います。
写真や動画で見るより、やっぱり生でみるのは全然違います。
しかもうちのスタジオ、舞台仕様にして客席にいると、絶妙なサラウンドで旋律が聞えてくると知りました。
大きなステージで聞くのとか、外で聞くのとかと、また違った音を楽しめました。

「ガムランというのは2人で対(つい)になっておりまして〜」という説明中。
DSC_2753.jpg
確かガムラン用語があったと思うのですが、何度聞いてもまったく全然覚えられないから、覚えるのは諦めました。
簡単にいうと、ものすごく複雑なことを息ぴったりにやってて、なんかスゴい。です。

みんなで手をたたこうのコーナー。
DSC_2751.jpg
お客さんがパートに分かれて、それぞれ簡単なリズムを手でたたき、全部合わさるとつられてわけがわからなくなるという、アレです。
かけ声でやるのがケチャ、というそうです。という説明だったようなきがする
このコーナー、いつも「ガチャコン」というiPhoneアプリの「音ボックル」を思い出します。
個人的には、聞いてる方がおもしろいです。

お座敷ライブなので、優先席以外は床にお座りいただきました。

ガムラン・バテルという編成。これ好きです。


突然ですが、カエル登場。
DSC_2782.jpg
この方はもともとバリ舞踊をされていたと、去年飲みながら聞いたような記憶があるのですが、踊っているの初めて観ました。
ほんとうに、まじで綺麗なんですよ。カエルですけどね。
口開けて見てました。カエルですけどね。

DSC_2789.jpg
ちなみに、この左手だけ写ってる方は笛教室の生徒さん。ご来場ありがとうございます!


ワヤン・クリッ(バリの影絵)の宣伝をするかつさん。

これもすごいらしいです。
わたしは行ったことないですけど友達がお子さんと見に行って大絶賛でした。
詳細はこちらです。
チラシはスタジオにもあります。


ライブの後は、皆さんが楽しみにしていたWAMOさん提供のバリごはん屋台です。
バリのごはんとかバリの焼きそばが入った包み。
春巻きは、私の「これ食べたいッス」というリクエストで出していただきました。
DSC_2828.jpg
そして呑んだくれる人々。アラック大人気売り切れ!
DSC_2814.jpg
呑んだくれる人々。焼き鳥が燃え鳥になってる頃合い。すんごく美味しかったです。

のんd(略

お店では買えないwalk on特注のシロクマぱんもありました。
IMG_3857.JPG
カワイイ中に混じって、たまにワルそうな顔してるのがいます。
秋っぽく中身はサツマイモクリームでした。

そんなこんなで夜はふけてゆき。
楽しい一日となりました。


ところで、これは結果論ですが、バリまつりといいながら、バリのことをほとんどしらないマネリクの、バリのことをほとんどしらない知り合いが多く来てくださいました。
バリに精通されているお客様にもお楽しみいただきつつ、バリってどこ?ガムランてなに??という方々に、きっと今までは全然目にとまらなかったであろう、バリの文化の一端に触れていただけたことが、今回のイベントの意義になったのではないかと思います。

ご多用のなかご来場いただきました皆様、お忙しいスケジュールの合間で来てくださいましたスアラ・スクマの皆様、いろんなご無理を聞いてくださいましたWAMOの皆様、本当にありがとうございました。


もちろん、月も綺麗でした。
DSC_2813.jpg
ススキは、WAMOさんがひっつき虫まみれになって持ってきてくださいました。

こんなにでかい!


※今回は、特別に飲酒、食事可にしております。また、事前にご近所へご挨拶もしております。
このようなイベントはスタジオ主催、共催に限って行っております。
スタジオのご案内・最新のお知らせは、こちらをご覧ください。
シロクマスタジオ | イベントなど(きろく) |permalink

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
新着情報
※床の傷が増えております。じゅうぶんにお気を付けてご利用くださいませ。
最新情報は「今週のお知らせ」をご覧ください。
お問い合せ&お申込み
下記の注意事項をご覧下さい。特に携帯電話が返信先の方は、返信の不達が増えてますのでご注意ください。
Powered by NINJA TOOLS
◎◎◎お読み下さい◎◎◎
携帯電話のアドレスへの不達が増えております。記載間違いにご注意ください。 ○ご利用案内は こちらをご覧下さい。
○お休みの予定はこちら。
○ご予約FAQはこちら。
返信先はお間違いのないよう、お願い申し上げます。
エラーで戻ってくるメール、またはエラーがなくても不達の場合があります。もし、2,3日経ってもこちらのご返信が届かないようであれば、再度ご連絡いただきましたらブログ上でご連絡をさせていただきます。迷惑メールボックスに入っていないかも、ご確認ください。
Facebookページからご連絡いただくことも可能です
○ご希望時間は1時間単位で、○時(30分)〜○時(30分)でご指定ください。
インターバルが30分程度となっております。搬入、搬出にお時間がかかる場合、
余裕をもって予約をお取りいただきますようお願い致します。
○当日のご予約ですと、空いていない場合が多くございますので、ご了承くださいませ。

シロクマスタジオ

LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
SEARCH